nofanの日記

ー初心者DIYと日々の日記ー

端材の1X4材で、空き缶潰し器を作ってみました

 以前に購入した1X4材が余ってたので、空き缶潰しを作ってみた。

長さも測らず余った材で、なるべく切らなくていいように作りました。

同じ長さの材が何本かあったので、2回ぐらいしかカットしてません。

端材バンザイ。

ただただ積み木の様に乗せてビス留め。

ビス留めも目分量。

本当に適当作りです。

f:id:nofan:20200811161055j:image

f:id:nofan:20200811161105j:image

缶がズレない様にストッパーの役割と、缶が潰れた時の厚みを考えて1X4材を2枚重ねてビス留め。

土台の裏側からビス留めでストッパーを固定。

サイドにもズレない様にする為と、潰す為のバーをつける為に、材を縦にして固定。

で、最後にバーをビス留め。

完成です。


f:id:nofan:20200811161102j:image

まぁ、缶に対してバーが斜めに当たるので、毎回、綺麗に缶を潰せる訳じゃないですが、お手軽に作った割には活躍してます。

缶の側面中心部をちょっとへこまして、ズレない様に手で押さえてたら綺麗に潰せます。

手で押さえなくても綺麗に潰れる時もありますが、綺麗に潰れた時の手に伝わる、なんとも言えぬ感触が気持ちいいですねー。

足で踏まなくても、片手で簡単に潰せますー。

よかったらこちらもご覧ください