nofanの日記

ー初心者DIYと日々の日記ー

サイクロン集塵機をDIYで作ってみました

サイクロン集塵機を作るにあたって購入した塩ビ管です。

諸先輩方の部品を参考にして(パクッて)揃えました。

まずはこちら

f:id:nofan:20200809060331j:image

VUパイプ50 500ミリ ¥225

f:id:nofan:20200809060310j:image

継手異径ソケット50-30 ¥289

f:id:nofan:20200809060317j:image

VU継手エルボ50 ¥85 2個

f:id:nofan:20200809060306j:image

VU継手インクリーザー100-50 ¥250

f:id:nofan:20200809060313j:image

VUパイプ100(1000ミリ) ¥750

f:id:nofan:20200809060258j:image

VU継手キャップ100 ¥450

f:id:nofan:20200809060255j:image

DV継手90度大曲L40 ¥100 2個

f:id:nofan:20200809060303j:image

TS継手異径ソケット40-30 ¥150

f:id:nofan:20200809060323j:image

塩ビ接着剤 ¥229

 

以上です。

しかし!!

フタが高い!!

なぜに?

 

他の方は100パイプの上下に100-50インクリーザーを付けて

上部は掃除機側、下部は吸い取ったゴミを貯めるためにペール缶に接続。

としてるのが多かったですが、スペースがない自分の部屋ではペール缶はでかすぎ。

ってことで、100パイプを1000ミリそのまま使用で、下にフタを付けて

そのままゴミを貯めるようにするつもりです。

ゴミが舞い散って掃除機に吸い取られるようなら再考するつもりです。

とりあえ塩ビ準備でした~。

 

 

 作業開始です。

f:id:nofan:20200811151127j:image

丸い物に真っ直ぐ線を引くのは難しいので、

コピー用紙を巻いて切る場所を決めました。

切る時にクルクル回らないようにと思って、

エルボを付けて切りましたが…

f:id:nofan:20200811151045j:image

切断に使ったノコです。

f:id:nofan:20200811151152j:image

エルボを付けて切った為に斜めになってしまって段付きになっちゃいました。

まぁ、見えなくなるので良しとします。

f:id:nofan:20200811151137j:image

簡単に切れましたが、バリがいっぱいです。

f:id:nofan:20200811151217j:image

広告を丸めて塩ビ管を挟むようにゴシゴシ。

f:id:nofan:20200811151103j:image

めっちゃ綺麗になりましたー。

ヤスリ要らず。

f:id:nofan:20200811151124j:image

50パイプを切ってこんな感じ。

次は40パイプです。

f:id:nofan:20200811151131j:image
50パイプの時同じですね。

f:id:nofan:20200811151201j:image

大曲40パイプ(加工前)を付けた感じ

f:id:nofan:20200811151114j:image

ここまでは簡単にできました。

次は大曲パイプをインクリーザーに付ける大曲パイプの加工です。

f:id:nofan:20200811151214j:image f:id:nofan:20200811151052j:image

適当に片側を切った感じ。

f:id:nofan:20200811151211j:image

とりあえず当ててみる。

f:id:nofan:20200811151144j:image f:id:nofan:20200811151059j:image

ガリガリ削って、ある程度曲面を合わせました。

めっちゃ時間かかったです。

あっちを削っては、こっちがズレ、

こっちを削ったら、あっちがズレ…

曲面ってムズイ。

パイプが短くなった次第です。

f:id:nofan:20200811151228j:image f:id:nofan:20200811151120j:image

削った面です。

f:id:nofan:20200811151055j:image

今度はインクリーザの穴開けです。

いきなり大穴を開けて失敗したら嫌だったので、段階的に線を書きました。

で…。

f:id:nofan:20200811153211j:image

ドリルで穴をいっぱい開けてくり抜く方法をやろうと思いましたが、失敗を恐れて、この物で無理矢理に削って穴開けをしたのですが…。

(手持ちが何年も前に買ったコレしかなかったので…)

f:id:nofan:20200811151107j:image

はっきり言って失敗でした。

めっちゃ時間かかる。

この時点でドリルの穴開け変更したらよかったのでしょうが、ムキなってゴリゴリしました。

穴開け後の写真は撮り忘れました。

f:id:nofan:20200811153727j<cent:image

さらに失敗した方法がコレ。

ガス式ハンダゴテ。

先端を変える事で色々な用途に使えます。

コレで熱で溶かしながら切ってしまえ!!
と…。

まぁ、当然の事ながら、めっちゃ臭いし、焦げるし綺麗にならない。

はー。

超音波カッターが欲しいです。

f:id:nofan:20200811151205j:image

このストッパー?部分も削り落として、50パイプが貫通出来る様にします。

削りすぎてスポスポにならないように、調整しながら削りました。

f:id:nofan:20200811151042j:image

前後しますが、インクリーザに大曲パイプをくっつけます。

f:id:nofan:20200811151155j:image f:id:nofan:20200811151148j:image
f:id:nofan:20200811151158j:image

汚いです。

綺麗にできませんでした。

曲面ムズイ。

初めての曲面加工だったので、こんなもんでもういいや。と諦めました。

f:id:nofan:20200811154507j:image

塩ビ管用の接着剤。

材を溶かしてくっつけるみたいです。

プラモの接着剤?

ガンプラ 作ってた小学生の時に、うまくくっつけれなくて、たっぷりと接着剤を塗りたくって、パーツを押さえ込んでいたら、どんどん形が変わって溶けていくのを思い出しました。

コレを思い出して、ある程度のデコボコは溶かしてしまえ!!

と、塗りたくって押さえつけました。

まぁ、売るわけでも無いし、使えたらいいと言う事で…。

f:id:nofan:20200811151134j:image f:id:nofan:20200811151224j:image 
f:id:nofan:20200811151208j:image

で、くっつけたあと、隙間埋めも兼ねてグルーガンで補強しました。

しかーし。

最後で大失敗。

疲れて写真撮り忘れですが、

インクリーザと100パイプをつなげる時に、大曲パイプの接合面の逃げを作るために、100パイプに切れ込みを入れるのですが、何を思ったか、いきなり切ってしまったわけです。

その結果、切りすぎて、インクリーザと100パイプを接続した所に隙間が…

f:id:nofan:20200811151221j:image

グルーガンで盛って穴埋めしたりました。

で、とりあえず完成したのですが、使ってみた感想を投稿する時に、全体図を載せようと思います。

ではでは

<

tftnature.net