nofanの日記

ー初心者DIYと日々の日記ー

ダボ穴を開けるためにダボ穴治具をつくってみました

当面の計画では、1X4の木材を使った棚?を作る予定なので、1X4専用のダボ穴治具を作るために買ってきたー。

f:id:nofan:20190911154210j:image f:id:nofan:20190911154217j:image

f:id:nofan:20190911154235j:image

内径8ミリのスペーサー。

2個入り100円

Amazonで買おうと思ったけど、近所のホームセンターで発見。

値段も安いし送料がかからないので購入。

f:id:nofan:20190911155050j:image

8ミリダボを入れた感じ。

このスペーサーを8ミリドリルを通す穴として使用。

f:id:nofan:20190911154347j:image f:id:nofan:20190911154357j:image

木ネジ。

木割れしにくいとの事なので購入。

なので、他の木ネジよりちょっと高め。

120本入り 499円

他にも、1X4 2X4定規と道具で紹介した、年代物?ナショナル電動ドリルの互換バッテリー、ドリルストッパーを注文中です。 

では作業開始です。

道具も揃ったので、まずは治具作り。

カットする線を書きます。

まずはスペーサーの長さの3センチ

f:id:nofan:20190912173919j:image

f:id:nofan:20190912174015j:image

スペーサーを入れる穴位置

f:id:nofan:20190912174950j:image

この定規の両外側の穴の場所でマーク。

f:id:nofan:20190912174927j:image

次は、赤丸の位置に合うようにズラして青丸の穴にマーク。

反対側も同じくズラしてマーク。

f:id:nofan:20190912175413j:image

この赤丸と青丸の合計4箇所にスペーサーを入れます。

で、ドリルガイドキットの出番ですが、やはりDIY道具で書いたように、ガイドベースとドリルガイドの隙間のガタで、真っ直ぐするのが困難でした。

なので、ちょっと細工です。

で、ちょい細工したガイドで穴空け。

まずは4ミリから

f:id:nofan:20190913164457j:image

お次は6ミリ

f:id:nofan:20190913164535j:image

で、8ミリをしたあとに10ミリ

外径10.2ミリスペーサーがキツめに入ります。

f:id:nofan:20190913165109j:image

しかーし。

やっぱり真っ直ぐ平行に並べて穴空けがむずい。

技術無し。

赤丸所が目に見えてズレてるー😭

まぁ、初めてのお手製治具なので、OKと言うことで😏

で、お次はスペーサーの長さの3センチにカット。

ソーガイドの出番です。

f:id:nofan:20190913165209j:image

まずはガイドプレートで位置決め。

f:id:nofan:20190913165253j:image

で、カット

f:id:nofan:20190913165326j:image

切断面

f:id:nofan:20190913165350j:image

これにスペーサーをはめ込んでいきます。

f:id:nofan:20190913165423j:image

一個ずつ

ボンドを手で伸ばして差し込む

f:id:nofan:20190913165456j:image f:id:nofan:20190913165518j:image

ゴムハンマーでちょっとずつ。

f:id:nofan:20190913165556j:image

いい感じ。

で、全部入れました。

f:id:nofan:20190913165624j:image f:id:nofan:20190913165636j:image

うーむ。

やっぱりズレが目立つー。

でも、これで穴空けしたら。全てがズレる訳で、位置がズレる事は無いはず。

だからいいのだー🤔

で、表面を綺麗にしようとサンドペーパーをかけると・・・。

スペーサーも削れて、余計に汚くなってしまったー😱😱😱

f:id:nofan:20190913170008j:image

とりあえず、ダボ穴ガイドの本体完成。

次は、これに付ける外枠を作っていきます。

スペーサーの長さの3センチプラス89ミリの長さにカット

f:id:nofan:20190913185616j:image f:id:nofan:20190913185644j:image
f:id:nofan:20190913185619j:image f:id:nofan:20190913185613j:image

こんな感じで本体をくっつけます。

f:id:nofan:20190913185625j:image f:id:nofan:20190913185658j:image
f:id:nofan:20190913185647j:image

木ネジの下穴。

f:id:nofan:20190913185704j:image

本体側面にボンドを塗って

f:id:nofan:20190913185622j:image f:id:nofan:20190913185655j:image

貼る。

f:id:nofan:20190913185701j:image

写真では撮ってないですが、

クランプで固定しました。

お次は木ネジで固定。

19ミリの厚みなので、裏表、同じ位置にならない様に対角線上でビス留め。

f:id:nofan:20190913185609j:image f:id:nofan:20190913185638j:image
f:id:nofan:20190913185640j:image

うーん🧐

ガタついてるねー。

まぁ、いっか。

1X4の横側面に穴開けるイメージ

f:id:nofan:20190913185634j:image

縦側面に穴開けるイメージ

f:id:nofan:20190913185653j:image

穴空けする時に、側面の位置決めを統一させたら大丈夫かな?

まぁ、ダボ穴の対になる穴位置に関しては、マーカーを使う予定なので、関係無いかな?

実際に使ってみないとわかんない。

いよいよ次に棚作り!!

上手く出来るかなー

ではでは